代表挨拶

会社案内

代表挨拶
代表挨拶

オズプリンティングは、戦後の時期に創業しました。
当時はガリ版屋として始まり、設備はヤスリと鉛筆だけ。
創業者は自伝でこう書いています。
「文房具屋が取ってくる謄写印刷の下請けなどで一生懸命働いたが、将来、印刷業を始めようなどと大それた考えはなかった。その日その日の糊口をうるおせばよいという考えだった。」

今、当社は「印刷業を営んでいる」と言えます。
多くの社員も増え、ともに仕事をしています。
「その日の糊口をうるおせば」との創業者の言葉がありますが、逆にいえばそれだけ「一日一日を大切に」してきたのではないでしょうか。
その「一日」を六十数余年にわたり積み重ねて今があります。

60数余年間の間には多くの出会いと、多くの支え、そして創意工夫がありました。
私はその歴史を受け継いで、これからも挑戦を続けていきます。

私が経営をお預かりすることになってから「自信を持って納められるクオリティの高い商品をつくる」ことをテーマに掲げ、様々な取り組みを行ってきました。 印刷機の導入、色の管理(CMS)、人材の育成、最新技術の導入、デジタルツールの活用。
その結果、印刷のプロフェッショナルとしてクオリティの高い商品を生み出せる企業になったと感じています。

そして令和の時代、社会システムが大きく変容しています。
デジタル化のうねりが社会を飲み込み、印刷業に求められるものも変わってきています。
さらにコロナウイルスにより、さらなる変化を起こし始めています。

しかし、私のテーマは不変です。

「これからもお客様のニーズに答えられる製品をつくること」

オズプリンティングは印刷物の作成はもちろんのこと、あらゆるデジタルツールを扱っております。
質の高い情報発信をしたいお客様はぜひご相談ください。

  • お問い合わせ
  • お見積り
お問い合わせ お見積り